ドキュメンタリー映画「アラヤシキの住人たち」に見る共生の形

随分昔に見た、「ナージャの村」というドキュメンタリーは、私のハートのとても深いところに、いつまでも残っている特別な作品です。それはチェルノブイリ原発事故後、退去命令を国から出されたにも関わらず、汚染地域から出て行かず暮らし続けている人々の生活を静かに撮った映像でした。 生まれ育った土地から離れない人々の思い、放射能で汚染されているという土地では、それでも以前と変わらず、春が来れば花は咲き、野菜は育…

愛はすべてを超えられる?
映画「ぼくの美しい人だから」

    10代の頃に原作小説を読んで、臭いがムワっとする独特の性描写が印象的だった作品「ぼくの美しい人だから」( White Palace / 1990 ) 。まさか映画にもなっていたなんて、知りませんでした!     小説だと、バーガーショップで働く41才のノーラが強烈なキャラクターで、私の中だと相当体臭がキツいオバチャンだと想像していたのですが、この映画…

恋とは一体何ぞや?
映画「Her/世界でひとつの彼女」

  スパイク•ジョーンズ(Spike Jonze)監督作品「her / 世界でひとつの彼女」(her /2013) 。舞台は近未来のLA。元妻との関係を引きずったままでいた主人公セオドアが、最新人口知能OSの彼女サマンサとの恋愛を通して、再び人生の豊かさを取り戻し、そして再び失恋。その様子に「恋愛ってなぁに?」「私たちは一体何を求めていて、そして恋って‥ 誰とするもの?」疑問符がジワジワ…

1 5 6