Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
映画

私たちは魅力的よ!
映画「アイ・フィール・プリティ!」

2019-08-22

 

難しいことなんて一切考えずに、なんか笑える映画が観たい!

そんな時にたまたま見かけた、昨年公開された映画「アイ・フィールプリティ! 人生最高のハプニング」の予告編。

‥分かってる、ストーリーの展開も着地地点も、もう全部観る前から分かる!

だけど、たまにはこういう映画も観たくなるのです‥!

 

自分の容姿に自信が持てず、悶々とした毎日を送っている主人公のレネー。そんなある日、ジムのエクササイズ中に転倒、そして頭を強打してしまいます。

 

 

 

 

「オーマイガー!」頭の打ち所が悪かったのか、意識を取り戻したレネーは、自分の姿がすっかりスーパーモデル並みに美しくなってしまった!!と感じ始めます。あこがれだった美女に変身しまった自分自身に心底惚れ惚れするレネーさんの姿がチャーミングで可笑しい♡

 

喜びに溢れ、大興奮の毎日を送るレネーさん。

自分に対する自信を手に入れた彼女は、仕事も、着る洋服も、態度も、すっかり変わってしまいます。

 

ナンパされたと勘違いして、自信満々にモテ女風に振る舞うレネーさん。

 

そんな彼を強引に誘った初デートでも、身体を張った、自信みなぎるパフォーマンスを披露。

もうすべては、コメディエンヌのエイミー・シューマーの魅力で魅せている作品です!

 

 

 

この映画の面白いところは、レネーの目に一体どんな姿が見えているのか、というのは一切ビジュアル表現されず、ひたすら彼女が「自分はキレイ!」だと思い込んだ姿を通して、レネーというキャラクターが元々持っている明るさやチャーミングさを引き出し、笑わせてくれているところです。

 

 

 

個人的に嬉しかったのは、お嬢様CEO役のミッシェル・ウィリアムズ姐さんの存在。

 

レネーの上司役なのですが、高音ボイスで、ちょっとヌケたホンワカ不思議ちゃんを好演していました。地位も財も学歴も美貌も持っている役ですが、そんな彼女にもコンプレックスが‥。

 

ちょっとした仕草や視線、歩き方等、細かいところまでキャラクターが宿っていて、いや〜、やっぱりうまいです!終始、安定の演技で楽しませてくれました。

 

 

 

さりげなく、スーパーモデルのナオミ・キャンベル姐さんまで出て来る贅沢さ‥!


神ボディの持ち主、モデルのエミリー・ラタコウスキー嬢も、コンプレックスを持つモデル役を好演。

 

私たちはついつい他人と比較して、自分の「持っていないもの」  ばかりを並べてしまうのかもしれません。どんどん自信がなくなってしまうと、本来の自分が「持っているもの」さえ気付きにくくなってしまいますが、「他者が自分のことをどう感じるのか」よりも、「自分が自分のことをどう感じるのか」がいかにパワフルに自分自身に影響を与えているのかということを、この映画は示唆しているようでした。

 

 

映画を通して、レネーが持っている魅力がどんどん花開き、周りを魅了し、自信を与えてゆく姿は、観ていて明るい気持ちにさせてくれます。

 

大切なのはマインドよ!自分に自信を持って!

シンプルな気持ちで、シンプルに楽しめる作品です🌟

 

 

予告編はこちら!


オンラインでは Amazon iTunes,  U-NEXT,  dTV, YouTubeなどで観れます♬

 



吹き替え版は渡辺直美さんがレネーの声を担当♡

 

 

 

 

本作でレネー演じるエイミー自身が脚本も手がけた作品「エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方

 


明るいハッピーチューンズ🌟

 


Meghan Trainorの Me Tooが効果的に使われています☺

 

 
 


監督コンビがエイミーをヒロインそのものと大絶賛!映画『アイ・フィール・プリティ! 』監督インタビュー
 

今回が初監督作品だったというアビー・コーン&マーク・シルヴァースタインの2人は、超売れっ子脚本家さん!


2人が脚本した超有名作品たちズラーッ!

 


エイミー・シューマーが語る、女性コメディアンという生き方 | Actually Me | GQ JAPAN
▶これ面白かったです😂